GENKAI Investment Advisor

GENKAI Retail Management

bnr002_off

株式会社玄海キャピタルマネジメント > ニュース詳細 > 「宇土シティモール」リニューアルオープン

「宇土シティモール」リニューアルオープン

2011年4月14日 更新

宇土シティモール

GMS主体の従来型モールから、
新たな地元密着型モールとして生まれ変わります。

弊社運営ファンドGCF2の投資物件である「ショッピングセンターUTO」(所在地:熊本県宇土市 延床面積:約13,800坪)は名称を「宇土シティモール」に改め、来る4月21日(木)にリニューアルオープンする運びとなりました。

 

当ショッピングセンターは平成7年11月の開業以来、GMSゾーン(床面積:約4,500坪)と専門店ゾーン(床面積:約5,500坪)を中心として営業 して参りましたが、昨年夏にGMSテナントのイオン九州株式会社より6ヵ月後に退店することが突然通達されました。GMSテナント退店は施設運営の根幹を 揺るがす出来事でしたが、私どもはこれを全国共通のGMSを主体とするスタイルからの脱却を目指すリニューアルの好機と捉え、地場テナント及び地元に必要 な大型テナントの誘致という戦略のもと地域の皆様と協力しながら誘致活動を行って参りました。

 

その結果、熊本で人気のスーパーマーケットであるハローグ リーン EVERY、全国展開の大型スポーツ用品店であるヒマラヤ等10店舗の誘致に成功し、シニアからキッズまで幅広い消費者が楽しめる新たな地域密着型ショッ ピングモールのモデルを創造することができました。これにより地元の皆様が今までと変わりなく安心して生活し、コミュニティセンターとしても楽しめる今ま で以上に魅力的な環境を提供できたものと自負しております。

 

今後も引き続き必要なテナントの誘致を続け、より一層地元の皆様に喜んで頂けるような空間やサービスをご提供できるよう当ショッピングセンターの運営に努めて参る所存です。

 

株式会社玄海キャピタルマネジメントは九州に拠点を構える数少ない不動産ファンドマネジメント会社として、株式会社カリーノ企画他の地元プレーヤーと共に 様々な不動産の投資、運営を戦略的に手がけ、地域の方々の生活の質の向上に貢献する不動産事業に引き続き取り組んで参ります。

 

 

Photo Gallery

物件外観
 

物件外観
 

ハローグリーン
エブリー

ハローグリーン
エブリー

サンドラッグ
 

ヒマラヤスポーツ
 

ザ・ダイソー
 

ファッションプラザ
UTO

シューズプラザM’s

ゴンゼレス

店内風景

店内風景

 

2019/4/3 プレスリリース

 

玄海キャピタルインド投資ファンド(GIIファンド1)の組成に関するお知らせ