GENKAI Investment Advisor

GENKAI Retail Management

bnr002_off

株式会社玄海キャピタルマネジメント > 事業案内 > 事例紹介 (東京オフィス)

事例紹介 (東京オフィス)

都心大規模オフィスビルのアセットマネジメント

大規模オフィスビル特有の様々な課題に対して創造的なアセットマネジメントを提供。

 

GCMの役割

所有者、大規模テナント、アセットマネージャーの変動が多かったことから業務受託前には様々な課題が手つかずになっていた。当社は、新たなPMとの強い連携の下、リーシング強化、テナント満足度向上、コスト削減、施設機能の向上、管理体制再構築、近隣他事業者との連携等により安定運用及び収益性能向上を目指している。

Aグレードオフィスビル建替えプロジェクト

共有者・開発プロジェクトマネージャーである大手ディベロッパーと共同開発事業を推進。

 

GCMの役割

スケジュールやコスト等の変動要素の多い開発案件においては、パートナーであるディベロッパーとの高いレベルでの協業が必要となる。本案件においては、ディベロッパーの開発方針をベースとしながらも、投資家利益の最大化を目指し、スケジュール、コスト、仕様、リーシング、運営手法についての管理、交渉、調整の役割を果たした。

大型タワーマンションの運営再構築プロジェクト

都心の好立地にもかかわらず、不十分なオペレーション体制が原因で稼働率が伸び悩んでいたが、新たなPMを誘致することで稼働率を向上させ、売却に成功。

 

GCMの役割

新たなPMを誘致することで、テナント入居審査を厳格化しつつ、リーシング会社に対して詳細な情報とインセンティブを提供することにより、リーシング活動を広範囲に行った。管理組合との関係改善を進め柔軟な管理運営を実現することと合わせて、稼働率及びテナント満足度を向上。

期中運営を安定させたことによって売却候補先の幅を広げることが可能となり、投資家の期待を大幅に上回る売却に成功。

老人ホームオペレーター入れ替えプロジェクト

低位に止まる稼働率等の影響により信用不安の生じたオペレーターを交替し、キャッシュフローを安定化。

 

GCMの役割

老人福祉法上、オペレーターの交替に際し、行政指導として要求される全入居者の同意取得が大きなハードルであったが、旧オペレーターの負う入居一時金返還債務の取り扱いや新オペレーターが提供するサービスを丁寧に説明し、入居者の理解を得た。

同時に、資本構成に係るリストラクチャリング、出資者、債権者との利害調整及び意見集約を行い、オペレーター交替を実現。